真正仏舎利を本尊とし、釈尊直税の成仏法を修行する阿含宗関東別院

関東別院の阿含宗寺院

  • 2015年10月9日

阿含宗道場は全国各地にあり、関東には関東別院があり、関東にあるさまざまな道場や連絡所を統括しています。阿含宗道場では、毎月下旬の土曜・日曜日の2日間にわたり例祭を行います。また毎月1日の早朝には朔日縁起宝生護摩、毎月16日には冥徳祭といった月ごとの定例行事を行っています。これらの行事に参加・見学したいと思った場合、全国各地に本部。道場があるため参加や見学がしやすくなっています。

また関東別院の年間行事として、元旦には本山にて阿含の初護摩が行われますが、この初護摩は関東別院でも行われるので、本山に行くことが難しい場合はこちらで参加してみてはいかがでしょうか。また2月には阿含の星まつりがおこなわれ、春分の日と秋分の日にはお彼岸法要が行われます。自宅近くに道場があるという人は、ぜひ参拝に行かれたり、春分・秋分の日には近くに営まれるお彼岸法要に参拝すると良いでしょう。

そして7月13日~15日には各夜、盂蘭盆会万燈会先祖供養会が行われ、関東別院の前の聖坂に煌々と先祖をご供養する万燈が大変綺麗に掲げられます。もし参拝したいと考えている方がいらっしゃいましたら、阿含宗のホームページを見て時間など確認などをしてから参加するようにするとよいかもしれません。